スポーツマウスピース|大阪市福島区の歯科・歯医者なら八田歯科 JR東西線 新福島駅から徒歩1分 JR福島駅から徒歩5分
JR福島駅徒歩5分、阪神福島駅徒歩1分
ネット予約
お電話でのご予約は06-4796-1115
訪問時間・アクセス

スポーツマウスピース

ホーム > スポーツマウスピース

スポーツマウスピース

歯科医院で作るカスタムメイドのマウスガードは、一人一人の歯型を精密に採って作られます。 口や歯並びの状態、身体の発育状態などに合わせることで、フィット感や外形、咬み合わせの安定性に優れており、ケガの予防や軽減、脳震盪の抑制に効果があります

市販のスポーツマウスピース

スポーツ用品店でお湯につけて軟化して口の中で形作るものが多く売られています。
しかし、お湯につけた熱々のマウスガードで口を火傷してしまう人がいて危険ですし、フィット感のあるものの作成は大変難しいです。

歯科医院で作るカスタムメイドマウスガード

一人一人の歯型を精密に採り、次のご来院時に出来上がったマウスガードを微調整して完成です。フィット感があり効果が高く安全、つけ心地も断然よいです。また、色の選択もできますし、名前を入れることもできます。 保険適用で5000円程度で作製できます。

顎顔面に外傷を負う原因

顎顔面に外傷を負ってしまう原因の1番は交通事故です。2番目は階段などでの転倒や転落、3番目がスポーツとなっています。その割合は約10人に1人ということになります。スポーツの中でも下記のような順序での頻度となっております。

競技種目別の外傷発症頻度

一番多く外傷を受けるのは上の前歯です。打撲、破折、脱臼、脱落、激しくぶつかると顎の骨が折れることもあります。その結果長期間入院したり治療を受けたりすることが必要になることも事実です。
歯科医院では、患者様の状態によってはまずレントゲン写真を撮って歯や骨の状態を確認します。

外傷を負ってしまった場合の対処法、歯科医院での治療

・破折

欠けてしまった歯の破片を、歯の神経がでていなければ接着して元の歯にくっつけることができます。 もし歯の神経がでているようなことがあれば、精査し修復するか神経の治療をすることとなります。

・脱臼

歯がぐらぐらになっているだけで、歯が折れたりしていなければ、しばらく固定しておくだけで改善します。 場合によっては一時的に神経が反応しなくなることがありますが、時間がたつともとに戻ることも多いので、早まって神経をとらない方がいいのです。

・変色

歯がぐらぐらになっているだけで歯が折れたりしていなければ、しばらく固定しておくだけで改善します。場合によっては一時的に神経が反応しなくなることがありますが、時間がたつともとに戻ることも多いので、 早まって神経をとることはしません。

・脱落

生理食塩水や牛乳に入れるか口の中に入れて、急いで歯科医院にきてください。歯を元の位置に戻して固定をします。 早ければ早いほど、歯の保存状態がよい程、元通りになる可能性が高くなります。しかし、時間がたってしまった 歯でも、ふつうとは少し違う直り方で歯が戻る可能性があります。

ある程度経過観察を続けたのち、歯根吸収や排膿など、状態が悪化していると判断した場合は、根管治療や抜歯のご相談の上、施します。

ご案内 診療時間表

※土曜日の午後診療は14:30~17:30
※木曜日の午後診療は14:30~16:00
【休診日】日曜日・祝日

急患対応、各種保険取り扱い JR東西線 新福島駅歩1分,阪神福島駅歩1分,JR福島駅歩5分

所在地:大阪府大阪市福島区福島3-13-6
  アルグラッド福島EAST-1F
tel:06-4796-1115

案内図
車いすOK ベビーカーOK 個室診療 カウンセリングルーム完備 マタニティ歯科
メールお問い合わせ